マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,094
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

#コミュニティ

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

「4年」は長いのか。短いのか。

コルクラボという場所に居続けて、4年が過ぎた。 4年居続けて、初めて挑戦できたことがある。…

人の繋がりは鍋なのか、やみ鍋なのか。

どーも、しゃびです。 やや季節外れですが、お鍋って美味しいですよね。出汁が具に染み込んで…

しゃび
1年前

【問い】仲間の得意・不得意をどのくらい知ってますか?

コミュニティ内プロジェクトの定例ミーティングに参加した。 そこで各メンバーの、 ・得意な…

しゃび
1年前

コルクラボ邸解散するってよ。

どーも、まさまさです。 この度、2021.2月を持ちまして、コルクラボ邸を解散することになった…

CRファクトリーのコミュニティ塾に通った2ヶ月間

どうも、まさまさです。NPO法人CRファクトリーさんのコミュニティ塾に通っていたので、そのこ…

「目的」は口実なんです。

「ご飯を食べずに打ち上げをする場を作るにはどうしたらいいんだろう?お散歩くらいかな?」 友人の何気ない一言。 このご時世「みんなで飲みに行こうぜ」という文句が手軽に使えなくなった。それに代わる誘い文句は何か。 たしかにパッと思いつかない。 大人になって失った能力の一つが「シンプルに誘う」だ。子供の頃は「公園で待ち合わせね!」といった具合に場所だけを決めて、人と会うことができた。 大人になるとお酒やご飯やスイーツを胃袋に入れる目的を噛ませないと、人を誘いづらい。 大

スキ
5

「素になる」ってなんだろう?

あなたが素になる瞬間はいつですか? 会社にいる時は? 普段よりしっかりした自分でいようと…

しゃび
2年前

「お出迎え」の精神のたいせつさ

普段と同じように振る舞っているだけのに、疎外感を感じる。 知らず知らずのうちに、人は人を…

しゃび
2年前

2017年のトランプが差別主義者の天国を作った

以下、2017年8月に書いたnoteが今読むと逆に面白いのではないかと思い、サルベージしてみた。…

角野 信彦
5年前

入り口はたくさんある

コルクラボで、新しいメンバーの活動も始まった。 新メンバーがやってきた。新しい仲間が加わ…

誰かの目を通して知ったことを、自分の目で見て確かめてみる

わたしはずーっと、誰かの目を通したコルクラボを、見ていたんじゃないだろうか。 コルクラボ…

「なりたい自分」と「ありのままの自分」の物語

いまでは心理学の研究者でなくても、それが学問的には正しくないということを知っているマズロ…

角野 信彦
3年前

シナジーの起こし方と、その工夫。 #勝手にコルクラボ

どうも、まさまさです。 このnoteは、僕が所属しているコミュニティ、コルクラボで毎週だされる「お題」についての話。 このお題を通して、ラボのメンバーは自分を理解し、あなたの好きなあなたになることを目指しています。 自分を理解することは簡単じゃないかもしれないけど、大事なことだと思っています。 このnoteを見かけたあなたも、ぜひ#勝手にコルクラボ ってつけて、お題に答えてみてはいかがでしょうか? 見に行かせてもらいますね。 今回のお題はこれ! Q:シナジーを起こして、

スキ
9