マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,080
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

「できるだけ子どもに寄り添う」という決意 #勝手にコルクラボ

懐かしい。#勝手にコルクラボ 。詳しくはこちら↓ コルクラボの掲示板で出されたお題に対して…

歯磨きが大嫌いだった話

歯磨きというものが大嫌いであった。  歯を磨く、それは本来、日々の繰り返し行動の一つであ…

11日前

景色を探しに

「お先に失礼します」 この言葉を聞くのが嫌だった時期がある。 シフトで動いている職場では…

13日前

書く内容に困った夜に、自分の取り扱い説明書をかいてみる

今日のnoteは何を書こうかなあ…そんな時に水Pのこんなnoteを読みました。 最近転職をして、…

3週間前

できないことをなくそうとしてくれる仕事人に感謝を込めて

突然ですが、わたしは大学生の頃、ケーキ屋のアルバイトをクビになったことがあります。理由は…

1か月前

バブルがはじけて日本が失ったイノセンス

この記事を読んで気づいたことがある。 スコセッシの『エイジ・オブ・イノセンス』とかコッポラの『アウトサイダー』のような80年代に撮られた青春映画が好きなんだけど、自分でもうまく言語化できずにいた。『セント・エルモス・ファイアー』のようなベタなものも大好きで、自分でも不思議に思っていた。 川添さんのインタビューを読んで、僕は多分「失われたイノセントな時代」という要素が入っている作品のもつ「ノスタルジア」に感情を動かされているんだなと気付かされた。前述した作品にも入っているし

スキ
4

発信を磨く大切さを知った日

前回の、「インターネットの書き込みをみて傷つきました」という話の続き。 「傷つきました」…

1か月前

ちぇりまほの「好きになってごめん」の破壊力にやられた

「好きになってごめん。」 PC画面を前に衝撃を受けた。このセリフって、こんなに切ないものだ…

1か月前

静寂の珈琲

GW7日目。 特に予定もたてていなかったのに、朝目が覚めたら天気は快晴。 気温も上々ときた…

1か月前

ゴールデンなウィークにひとり

毎年、GWにはほとんど予定を入れていない。 ここ数年はコロナで外出自粛もあるけれど、混む時…

1か月前

人から受けた傷は人でしか癒せない

昨日、ネットでとある書き込みを読んで勝手に傷つき、落ち込み眠れなくなってしまった。周りか…

1か月前

大人のモラトリアム記録

こんばんは。みよよです。ついに3週間の有給消化もあと1週間になりました。休みは膨大にあるよ…

2か月前

いいですか、落ち込んだ時笑えるやつ、それでもダメなら美味しいやつ、全部ダメならいいから眠れ!!!

あのね、落ち込むことがあって。自信満々に書いた作文試験で、落っこちたんですよ。でもね、意外と凹んでるようで凹んでない。去年なら人生終わりだ、逃げたい…くらい考えてたと思うんですけどね。 私、現実逃避が大好きなんですよ。 もう、それはもう昔からそう。やらなきゃいけないことがあるとそこから逃げたくなっちゃう。勉強も趣味も運動もなんでもそうですね。ハイキューの日向の持ち味が「苦しい時にでる一歩」だとしたら私は「苦しい時にげる一歩」なんですわ。別に上手いこと言ったとか思ってないよ別

スキ
8