私のラボの歩き方

4

富山で暮らす私が、コルクラボで仕掛ける側へ飛び込んだ結果、自分の好きに気づいた話

私にとって「あなたが好きなあなたになる」は、「誰かのための何かをするってこと」だった。加…

地方コンプレックスを感じないコルクラボは、刺激と安心がある場所

「入会前、山口に住んどる自分が東京での活動がメインのコミュニティに参加して楽しめるのかは…

福岡で暮らしながら、0歳の娘と参加するコルクラボ。2年つづけられたのは、価値観や感…

「距離や時間の制約があっても、コルクラボの楽しみ方はもっと広がる」と弾けるような笑顔で語…