マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,094
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

#コラム

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

コミュニティに参加して、息を吐くようにアウトプットをしようと思った話

「これは誰かを傷つけるのでは?」 「こういうことを書いたら焦る人がいるのではないか?」 …

「何にも期待しない」は絶望ではなかった

誰かにイラっとしたり怒りを感じたりするのは二次的な感情で、 私が勝手に相手に期待をして、…

さら
1年前

髪を切るために向き合った自己肯定感

年末に髪を切りました。35cmくらい、ばっさりと。 人生で初めて、ショートカットというものに…

さら
1年前

ひとりでいたい気持ちを、聞いてほしい

「ひとりになりたい」ってことを、誰かに聞いてもらいたい時だってある。 全然人といたくない…

さら
2年前

人間関係の解像度を上げたい

対人で嫌な思いをした時、相手に急速に好感を持った時、対人関係の良い/悪いに関係なく、急に…

さら
2年前

「みんな」を手放す

通勤電車の中で、ふとこう思った。 「みんな」って考え方を手放そう。やめよう。 その時の私は「みんなはどうして」「みんなはなんで」「なのにどうして私は」ということをぼんやり考えていた。 直後「『みんな』て誰だよ。どのくらい『みんな』なわけ?」ともうひとりの私が聞いてきた。 高畑勲監督の「おもひでぽろぽろ」で「PUMAがいいの!みんなPUMA(の靴)だもん!」という中学生女子に親御さんが「みんなって誰」みたいな返しをするシーンがあったと思う。 きっと多くの人が、子供時代の「み

スキ
3

「当たり前」で目からウロコが落ちた話

ミニマリストにあこがれるに至った過程で見つけた「ミニマルにしたい理由」の1つに「お掃除が…

さら
2年前

ただの「好き」を起点に自分を取り戻す

自分を好きになれなかったり自信のない人は、誰かの目線をずっと気にしてきた人だと思う。 誰…

さら
2年前

「本当は好きじゃなかった」との出会い

以前のnoteでミニマリストに興味を持った理由の1つとして、帰りたい家・落ち着ける家じゃなか…

さら
2年前

人間関係を改善する「ホイコーロー理論」

最初に言い訳をすると、ホイコーローじゃなくても良かったんです。 パエリアでも焼き魚定食で…

さら
2年前

自分についている嘘を、なぜ知っているか

子供の頃、嘘をついた時の気持ちを、覚えていますか? はっきりとではないのですが、 私は、…

さら
2年前

ミニマリストにあこがれたらタイに行くことになった話

もともと、不安の強いタイプです。 想像力がたくましいともいうかもしれません。 不安&想像…

さら
2年前

インナーチャイルドと、お話ししてみた

少し前に実家でTV番組を見ていた時、映っていたある女の子の表情と言動に引っかかりをおぼえました。 小学生ながらにたくさんの家事をこなし、それを「当然です」といった風にカメラに向かって受け答えするしっかりした子で 素直にすごいなーと思って見ていたんですが。 その時の表情の向こうから、「ほめてほしい」という言葉が聞こえてくる気がしたんです。 ちょっとした違和感、のようなものだったかもしれません。 その後、番組が続いて、彼女がある判断に迷って長い時間決めかねる場面がありました。

スキ
7