コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

832

正直度90%。映画『インターステラー』で、宇宙船内の主人公たちと人口知能ロボットのやりとりを見てなるほどなぁと思える言葉だった。「完璧な正直さは時としてー 感情を持つ相手を傷つける」と語るロボット。それを聞いた主人公は、「我々も90%でいこう」と言う。正直すぎるのも考えものだ。

1996年のロサンゼルス Skateとタバコとエア・ジョーダン『mid90s』

『ミッドサマー』や『Waves』などの「映像と音楽」が最高に気持ちいい映画を連発して、日本で…

「魔女狩り」の構造 新型コロナ後のコンテンツを考える

「with / after covid19のコンテンツ」を考える コルクラボでは「with / after covid19のコン…

劇場公開中にオンライン配信という革命『なぜ君は総理大臣になれないのか』

山崎賢人さん主演の『劇場』ってみなさんもう観ましたか? 行定勲さんが監督して、約300スク…

関水渚を観ろ『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

ロマンス編を観た人はきっとわかってくれると思うが、詐欺のトリックをできるだけ明かさないよ…

愛のダンスを踊りませんか

自分には直接関係のない人だけれど、 母が仕事で付き合いのある人を見かける機会があって、 そ…

最高の映画予告編

僕にとっての最高の予告編はウォン・カーワイ『天使の涙』。Flying Pickets の「Only you」が…

作品をコンテクストに置くということ『ロケットマン』を観て考えた

『ロケットマン』を観てきた。エルトン・ジョンの初期の作品、「Your Song」とか「Tiny Dancer…

つながりの美学を体現する『ライオン・キング』

「ミュージカルが好きだ。」(井上, 1999) そんな書き始めで、『ブロードウェイ・ミュージカ…

悲しみに食われないように。

自分の話を、大切な人にすることがあった。 その話は普段は話さないもので、 その時も話すつも…