コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

813

最近、書きたい、伝えたいことはあるけれど、「これは書かない方がいいな」と思うことの方が多いなと強く感じるようになった。他人が読んで喜ばれることが、じぶんの中でたくさん出てくるのが理想である一方、だいたい違和感や気になることがほとんどだ。ただ不満を書いているのではないかと疑う日々。

オンラインでのコミュニケーションが増えてきて、オンライン上で扱う手段(文章、絵、音声など)による会話リテラシーが備わっていないと、リアル以上に認識を合わせるのが、なかなか大変だと感じるようになった。人によって、それぞれの媒体に対して得意・不得意がある。文章での会話は特に難しい。

以前朝さんぽ中に偶然見つけたパン屋に、今朝行ってみた。たまごサンド、からあげサンド、焼きたての食パン1斤を購入。あいにくカレーパンはまだ並んでいなくて、今回はおあずけ。たまごが分厚い。シンプルで甘さ控えめ。おいしかった。トッピングによるたのしみ方が増やせる。次はケチャップかな。

ぼくが所属するオンラインコミュニティの全体オンライン集会に参加した。最近はチャットのみで、仲間の肉声を聴くのは、ぼくにとって久しぶり。聴いた話の内容はあまり覚えていないのだが、仲間の話す声の雰囲気は妙に記憶に残っている。だが直接会ったときに感じる体温がないのは、少々ものたりない。

最近、お風呂で30分ぐらいYouTube番組を視聴している。ぬるま湯に浸かって適度に汗をかきながら、動画を観る。お風呂以外でおうちで、それなりに長い動画を腰を据えて観るのが、だんだんしんどくなってきた。落ち着かないのだ。お風呂の中だと、なぜか落ち着いて観れてしまうのが今、不思議。

積読だった漱石の『三四郎』を読み終えた。読後感はおおいにモヤモヤしているのだが、読んでよかった。たぶん好きな作品だ。登場人物の感情も、彼らがこぼす言葉も要領を得ない。どういうことなのか分かるには、情報が不足している。想像力で補うしかない。補うこと自体たのしい、そして切ない。

今日は、きのうと同じくらいに、部屋が蒸し暑かった。頭がぼーっとする。体もスッキリせず、眠気が背後にへばりついてるような感覚になって、なんとも居心地がよくない。これから蒸し暑い日がやってくるから、生活様式をまたアップデートした方がいいかな。浴槽に水風呂をつくって飛び込むとか。

天気のいい、風が気持ちいい今日。少し蒸し暑い昼過ぎに、チキンラーメンを食べて、お腹が膨らみ、しばらくすると眠気がやってきた。そのまま掛け布団の上で仰向けになって、音楽を聴きながら、うたた寝。カーテンが風で揺れて、外も静か。さいこうの休日の午後。

テレビ番組で、大食いの方が8kg以上のハンバーグスパゲティの大盛りに挑戦していた。料理の見た目が雪見大福をひっくり返した大きい島の形になっていた。ハンバーグが大盛りというよりか、ごはん・キャベツ・スパゲティが大盛りだった。終盤、炭水化物・野菜だけになっていて、つらそうだった。

先日まな板を変えたので、古くなったまな板を今日処分した。社会人なりたてのぼくが、当時発光色の強い緑がオシャレだと思い、気合いを入れて買ったまな板。10年以上経っていた。たくさんの包丁の跡。色褪せていた。処分するとき妙に名残惜しかった。今までありがとう(写真撮っておけばよかった)。