マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,094
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

#コルクラボnote部

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

青春してくれてありがとう、17歳の私。

今から20年前の当時、J-POPは全盛期。アムラー後の浜崎あゆみブーム到来。「ASAYAN」オーディ…

まよっこ
3年前

人生の分岐点はなに?〜その1〜

コルクラボでは、毎月1回、ゲストを招いてトークを聞く会があります。 それまでの準備として…

まよっこ
3年前

くだらない自己紹介って、いいね

今週もやります。「#勝手にコルクラボ」。 7期の方が入ってきたので、今週のお題は「改めて自…

まよっこ
3年前

思い出の曲って、なんだろ?

書きたいテーマとかは特にないけど、「何かを書きたい」って思うのは、「誰かとおしゃべりした…

まよっこ
3年前

アウトプットする時、自己優越感に似たものに臆病になる① 〜じぶんなりのアウトプッ…

久しぶりに書きます。ここ最近、なんでじぶんはアウトプットしている途中で作業を止めてしまう…

じぶんの「得意」を認める方法

「得意なことはなんですか?」と聞かれると、 反射的に「えっ何もないです…そんな得意だって言えることなんて…」 と答えたくなります。 誰にでも得意なことはあるはずなのに、自己肯定感が低かったり自分に自信がなかったりして 「世界で1番じゃないから得意なんて言えない」 「このくらい誰でもできて当たり前」みたいに思って、認められないんです。 ましてや、ひと様に「◯◯が得意です」て宣言するなんて! という心境なわけですね。 でも、ほんとのほんとのほんとーーーーぅの本心では これとこ

スキ
17

死が物語に与える効果『ボヘミアンラプソディ』

『ボヘミアンラプソディ』を、深夜の歌舞伎町のTOHOシネマズで観た。「Dolby Atoms」っていう…

角野 信彦
4年前

音声(Podcast、Voicy、ラジオ)が「LOVEを生むメディア」であること…

私は音声メディアが大好き。 小学生のラジオにはじまり、今はPodcastやVoicy、オーディオブッ…

ハワイに短期留学するときの日本の拠点 #勝手にコルクラボ

私が入っているコミュニティ #コルクラボ では、毎週自分のことについてのお題が出される。そ…

あの頃の私をまるごと認めてくれる人がいたら #勝手にコルクラボ

私が所属しているコミュニティ #コルクラボ では、毎週お題が出される。それに答えることで、…

幼稚園のころ、ごめんね #勝手にコルクラボ

私が所属しているコミュニティ #コルクラボ では、毎週「お題」が出される。それに答えること…

さらけだすこととコミュニティ

コルクには行動指針というのがあります。 このなかで、「さらけだす」という部分の質をどうや…

角野 信彦
4年前

自分の小ささを知ること

書いていたnoteが消えてしまい、ただでさえ元気がなかったのにさらに元気がなくなった…(涙)。 今日は、テーマが見つからない。 でも、ここのところずーっと気持ちがふさぎ込んでいるので、前回ふさぎ込んだ時のことを思い出して、少しでも元気に近づきたい。 前回、私が絶望感を味わったのは、大学4年の頃。就職先が決まり、私の可能精一杯だった未来の先が見えてきて、もうすべてがどうでもいいという気持ちになった。 そんな時に私が出会ったのが、「バングラデシュ」へのスタディーツアーのポ

スキ
4