マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,094
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

#日記

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

本当に存在したのか?今日?・三行日記

バタバタバタ 仕事を終え、家に帰り、ドラマを見ながらご飯を食べ、寝る 深夜3時 明日も元…

「4年」は長いのか。短いのか。

コルクラボという場所に居続けて、4年が過ぎた。 4年居続けて、初めて挑戦できたことがある。…

ゴールデンなウィークにひとり

毎年、GWにはほとんど予定を入れていない。 ここ数年はコロナで外出自粛もあるけれど、混む時…

つーたん
6か月前

いいですか、落ち込んだ時笑えるやつ、それでもダメなら美味しいやつ、全部ダメならい…

あのね、落ち込むことがあって。自信満々に書いた作文試験で、落っこちたんですよ。でもね、意…

ポイシー
8か月前

装い

「今日のお天気です」 そういう天気予報のお姉さんの服装が段々と春めいてくる。 店頭に並ぶ…

つーたん
8か月前

コミュニティに参加して、息を吐くようにアウトプットをしようと思った話

「これは誰かを傷つけるのでは?」 「こういうことを書いたら焦る人がいるのではないか?」 嬉しかったことやよかったことを書くときでさえ、いろいろなことが気になってしまいnoteを書き出してもまとまらない日々。noteの下書きばかりが溜まっていき、今確認したら、145本もあった。 コルクラボって? 数ヶ月前から、佐渡島庸平さん主宰のオンラインコミュニティ「コルクラボ」に参加している。佐渡島さんは編集者として「宇宙兄弟」や「ドラゴン桜」などのヒット作を生み出している方です。

スキ
71

「天狗にならないでいられる場所もあるといい」ライター歴1年、キャリア相談を受けて…

1人でこれからのキャリアを考えても、見えている世界は狭いのかもしれない。今は、フリーラン…

飲み会とzoom飲み会の間

コルクラボというコミュニティで、月に2回のリアルの定例会をやっているころ、渋谷のブックラ…

角野 信彦
10か月前

「ありがとう」を言いたくない

小6の頃、会ったこともない母の友人からBENTTONのポーチをもらった。正確には、母がポーチを受…

3年前に仕事をやめた時のじぶんが思っていたことについて、最近思い出す機会があった。今あらためて、再スタートラインに立つ感じ。また振り出しに戻って前に進んでないじゃんと思ったが、いろいろ手探りでやってきて、都度感じたことや得た経験は無駄ではないし、前よりもわかってきたことが増えた。

絶対的なものと相対的なもの

自分のことが嫌になることってありません? ぼくはよく嫌になります。 嫌になることがあると…

しゃび
1年前

3月のアウトプット・インプット・買い物などなど

3月はいろいろやった気がする〜! 仕事 ・引き続きドラマ毎週感想4本 ・Snow Manの記事2本(D…

人の繋がりは鍋なのか、やみ鍋なのか。

どーも、しゃびです。 やや季節外れですが、お鍋って美味しいですよね。出汁が具に染み込んでいて、統一感のある味わいがある。 一方で、闇鍋は… イベント的な色合いが強いので、メロンだのチョコレートだのいろんなものが入ってる。 闇鍋はだいたいまずい。 まずくて楽しい。 人の集まりはどうだろう。 鍋的な集まりと闇鍋的な集まりがあったとしたら。 例えば企業は鍋的だ。特に古い企業であればあるほど。 ぼくはとても古くからある会社に勤めてるけど、会社特有の文化が染み込んでいる。

スキ
3