マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1076
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

2021年1月の記事一覧

新米CSが業務において気を付けていること

こんばんは。みよよです。今年の書きぞめnoteに「マーケティング」「組織論」「ライティング」…

1年前

コンテンツの力、生っぽさとユーモアを添えて。

実体験で感じたものはコンテンツとして強い。 そこには、生っぽさがある。 自分で調べたもの…

かるいはおもい、おもいはかるい 後編

前編はこちら *** 「ごめん、実は今日帰らなきゃ。」 石山は眠りに落ちる直前の香苗に聞…

何に心を打たれているの?

みなさんの好きな歌詞ってなんですか? とっておきの歌詞を思い浮かべてみてください。 ちな…

1年前

文章を書くこと、現在と過去との対話。

いざ文章を書こうとすると、筆が止まる。 さぁ、何を書こうかと、Macのキーボードのアルファ…

ありのままの現実とは何か?

ありのままの現実とは何か? ってすごく抽象的なタイトルだけど、この話を書きたいと思ったの…

1年前

たまったものを出すと、機嫌がよくなる。〜お通じがいいと、居心地がいい。

最近、機嫌がいい。ぼくも妻も。 機嫌がいいと、その日気持ちよく過ごせる。 そういう気持ちよかった日を記憶しておくようになったら、ぼくは、どうしたら機嫌よくいられるかを考えるようになった。 昨年、妻が在宅ワークに切り替わって、家では見せなかった仕事場の顔を見るようになった。 険しい顔していることが多く、余裕がなさそうだった。ぼくも、そういう時があったし、今もある。 お互いに、家にずっといて、同じ空間を過ごしてるものだから、気づかないうちに、仕事場のストレスによる、鬱憤

スキ
6

人と繋がりたいと離れたい

「寒いね」 「ほんと寒いね」 この時期、会社のエレベーターなんかで同僚と居合わせると必ず…

1年前

ムラっ気のある持続性でもいいじゃないか。〜 書いて下書きボタンを押すか、とりあえ…

ほぼ毎日noteを書く、つまり毎日文章を書くということは、ぼくにとっては、めんどうである。そ…

忙しいと暇になる

世の大人は忙しい。 子供もだいたい忙しい。 朝起きて、お仕事に行って、帰ってきて、子供を…

1年前

髪を切るために向き合った自己肯定感

年末に髪を切りました。35cmくらい、ばっさりと。 人生で初めて、ショートカットというものに…

1年前

つぶやきnote。間が空いたり連日続いたりと、なんやかんや、長期的に見たら続いている方だ。ある程度続けていると、毎日そんなに書くことあるかと思いきや、そんなにはない。ましてや深い話はそうそうない。深い話であっても、140文字におさまらない。少しの長めの文章に移行してみようかと。

「貯める」という病

こないだ整理収納アドバイザーにお願いして、家の整理収納を見直した。ぼくも妻も片付けが苦手…

1年前

最近、TV番組『激レアさんを連れてきた。』を楽しみに観ている。毎回登場する激レアさんこと、変わったことですごいことしてきた人を紹介する番組。番組演出もあると思うが、激レアさんの話を聞くとやってきたことはすごいの当たり前で、その人の歴史がとにかく面白い。運と憧れと偏愛がそこにある。

スキ
4