マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1076
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

2019年12月の記事一覧

2019年まえゆかのオススメしたい本10選

こんにちは。まえゆかです。 2019年に読んだ本は265冊。 その中でまえゆか的に面白かった本、…

スマホで長めの文章を書いてみること、「ちゃんと書く」こと。

このnoteは、旅先の乗車2時間ばかしで書いている。 タイトルにあるように、スマートフォン(以…

三十路新妻あれこれ 旦那さんを料理で虜にする秘訣

今年の自分の中での大きな出来事といえば結婚。目指していたのは32歳までの入籍だったので、少…

2年前

洗濯物を干すだけのこと

こんにちは。まえゆかです。 25日のコルクラボの定例で、「つまらないことを発信し続けるこ…

【ラボ振り返り】コルクラボでの些細ながら大きな変化

コルクラボに入って1年経った。今日はその振り返りを「仕事で何が変わったか(正確には変わり…

2年前

初めて会った人に対して「この人、いい人なんだろうなぁ」と思い込んでしまう時。

初めて会ったばかりの人と話したり、その人の行動を観察して、「この人、いい人なんだろうなぁ…

たったひとつだけを守れる勇気があれば

昔から要領が悪い子だった。 もともと自分が誰かよりも優れているものがなかった。幼稚園の頃、特別可愛くもない、運動はからきしダメ、不器用で折り紙も折れない、音楽もピアニカの鍵盤を押さえることも出来ない、そんな子だった。 母親が見かねて、小学校に上がった私に、毎日特別宿題補習をしてくれた。あまりにも何も出来なすぎて、勉強だけは出来るようにならせてあげたいって気持ちがあったのだろう。他の子が帰宅後誰かと放課後遊ぶのにも関わらず私は家で母親と勉強タイムだった。 母親の苦労のかい

スキ
16

気づいたら、相手にインタビューをしていた、そして、うれしかった。

先日、約3年ぶりに、昔一緒にお仕事をしてお世話になった方と会って話をした。 会った日は、…

本当はヤバい朗読の世界 ー変身する文学ー

「朗読」というものにどんなイメージを持っていますか? いや…朗読、ってまあ…教育テレビで…

2年前

「無理をしない」と言ってくれた、じぶんの体を褒めてあげたい。

何かを楽しむためには、じぶんのコンディションを整えておくことが必要だと痛感した。 先日、…

じぶんの好きのおすそわけ。原作がまだ読み終わらないけど、映画『マチネの終わりに』…

前回からの続きです。原作『マチネの終わりに』3章まで読み終えました。映画を先に観た立場で…

じぶんの好きのおすそわけ。原作読み終わってないけど、映画『マチネの終わりに』を観…

前回からの続きです。映画を観た後、原作をちょっとずつ、読みはじめました。 今回は、三谷早…