マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1076
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

2019年11月の記事一覧

目的を決めてもらえないと、人は動けないのだろうか。

目的はなんですか? なぜやるんですか?  会社や組織では、よく聞かれる言葉かもしれない。…

見えてない≒存在しない

ミニマリストにあこがれて、ミニマリストさんの本を山ほど読みました。 読みながら、捨てる。…

2年前

じぶんの好きのおすそわけ。原作を読んでないけど、映画『マチネの終わりに』を観て②…

前回からの続きです。今回は、作品の中身というよりかは、気になった事があったので、それを書…

10年ぶりの『ポケットにファンタジー』を聞いて感じたこと

2019年11月15日、ついに世界待望の最新作、『ポケットモンスター ソード・シールド』が発売さ…

ドラマ『トリック』 #好きな物語

ドラマ『トリック』のシリーズが好きだ。 自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、天才物理学…

じぶんの好きのおすそわけ。原作を読んでないけど、映画『マチネの終わりに』を観て①

映画を観て、「ああ、この世界観や雰囲気、好きだなぁ」と思った事はないでしょうか。言葉には…

物語をわたしのからだに

" 何があれば、生きていけますか。" そう、問われた気がした。 この文章は、kanako yamazakiが執筆した小説「唇と杏と宇宙人と。」に寄せる思いを綴ったものです。 何があれば、生きていけるか。  その問いに答えを出すのは、きっと容易なことではない。 なぜならそれは、自覚すらできないままに出会ってしまうものかもしれないから。  自分の内側や日常に目をこらせば、たしかに答えらしいものは、見つかる。 愛されたいとか、信頼できる人といたいとか、陽の光を浴びて

スキ
17

月の、おはなし

「ねぇ、お月さまは、どうしておいかけてくるの?」 夜の闇で、後部座席にすわったまま視線を…

【note21本チャレンジ 9/21】私が好きな趣味

おはようございます。みよよです。やっぱりnoteは朝書くのが良い。 今回は私の人生の33年間で…

2年前

すっぴんでお外に出られないのは

少し前、たとえ休日で近所のスーパーまでしか行かないとしてもすっぴんではお外に出たくない …

2年前

死んだ後も、愛してくれているといい #勝手にコルクラボ

私が入っているコミュニティでは毎週お題が出される。それに答えていくといろんないいことがあ…

コルクラボ文化祭での学び 【コミュニティを鍛えるということ】

このnoteを書くきっかけになったツイートがある。 コルクラボ文化祭とは、僕が所属しているコ…

2年前

漫旅2019.11.10「バカになる日」

●11月9日(土) コルクラボ文化祭 朝から ライブペインティング。 ちょっと、自らハード…

【note21本チャレンジ 4/21】私が好きなカラオケ用ソング

noteチャレンジ4本目。今日は私の新婚の好き4本目。昨日は書く時間なかったので、頭出しをしてしまったけれど。 テーマはカラオケとカラオケでの好きな曲について。 1.新婚カラオケのシチュエーションとどんな曲が新婚カラオケに合うのか私も旦那さんもカラオケが好きだ。カラオケは「空のオーケストラ」のこと。要するにカラオケは、自分で空のオーケストラをうみ出せればどこでだって出来る。 なので私達夫婦の主なカラオケ場所は家。家だってカラオケは出来るのだ。これは新婚夫婦ならではの特権

スキ
4