マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1076
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

2019年9月の記事一覧

終:家族になるということ

入籍まであと2日。人生にもうないだろうというこの大きなイベントを迎えた今、素直に今の気持…

2年前

適応障害になって、僕は”生きがい”を取り外していく

「死」がとなりに帰ってきた。 線路の音に、気持ちがうわずる。 嘔吐するのは週3回。 5階のベ…

2年前

僕は自分をわかってあげたい。

心のカタチがシカクでも 言葉に出したらサンカクだ。 表情態度はシカクでも 言葉はやっぱりサ…

合コンでデラウェアと呼ばれていたあの頃

秋風が吹き、キラキラした光の粒のような葡萄たちが スーパーの店頭に並び出す季節には、 あの…

思い出の曲って、なんだろ?

書きたいテーマとかは特にないけど、「何かを書きたい」って思うのは、「誰かとおしゃべりした…

2年前

好きな歌の歌詞をノートに集める #勝手にコルクラボ

私が入っているコミュニティ #コルクラボ で出た今週のお題。最近は具体的なものが多いみたい…

最近始めた #アウトプット相談

ライターのくせに専門性がない私。30歳でライターになってから「専門性が必要」とずっと言われてきたけれど、どうもうまく見つからず、一度手にした専門性を手放したりもしてきた。 「私はこれに詳しいです」と言えるものがないから、ぼんやりしてしまう。「栃尾さんだから」と言われて嬉しいものの、根拠のないところを褒められているようでムズムズしてしまう。 でも、いつの頃からか、アウトプット(発信)なら、めちゃくちゃしているという自負があった。 息をするように発信するアウトプットはおかし

スキ
31

愛に応える

この夏、私は35歳になった。 誕生日を迎える少し前に、2つ年下の男友達に「もう・・・おばさんじ…

居場所を見つけるということは自分を見つけるということ

こんにちは。みよよです。先週お休みしました。(というより半分さぼり…)最近本当にバタバタ…

2年前

地上から離れて自分を見る

できるだけ地上から遠くはなれられる場所を求めて観覧車に乗った。地上の雑踏が人いきれであふ…

2年前

作品をコンテクストに置くということ『ロケットマン』を観て考えた

『ロケットマン』を観てきた。エルトン・ジョンの初期の作品、「Your Song」とか「Tiny Dancer…

2年前

やる気が出ないに悩む人へ。

やる気ってなんだろう。 友人と話して考えたことを書こう。 やる気と仕事のクオリティは無関…

たくさんの価値観に触れてほしい #みんなで育てる

#コルクラボ というコミュニティに積極的に子供を連れて行ったり、仕事にも連れて行ったり…

「みんなで育てる」マガジン #みんなで育てる

「みんなで育てる」というキーワードが出てきたのは8月末のこと。 「みんなで育てる」とはどういうことか。私はこんなことをイメージしている。 例えばこんなこと ・みんなで住む ・頼れる人と近くに住む ・友達が遊びに連れて行ってくれる ・大人と子供が交差する(子供が大人の家に遊びに行ったり、大人が子供目当てに遊びに行ったり) ・親以外の人が勉強を見る 「みんな」が広義になるけど ・街ゆく人が子育てに協力的 みたいなのも ※元ツイ:https://twitter.com

スキ
20