マガジンのカバー画像

コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

1,094
「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ
運営しているクリエイター

2018年4月の記事一覧

[CORK Lab GARDEN]を作ってみた

コルクラボの人たちはけっこうnoteをやっていて、それぞれ自分のアカウントでいろんなことを発…

慰安婦 パンパン 特攻くずれ そしてそれぞれの思い 『あれよ星屑』

大好きだった『あれよ星屑』が完結しました。少し時間があいてしまったのですが、1巻が出たと…

角野 信彦
4年前

私がずっと感じていた孤独の話。

昨日のコルクラボは、5月に発売予定のサディ(@sadycork )の本、「We are lonely, but not a…

ただ抱きしめる、という選択

人間は、いつでもそこですぐに、答えみたいなものを導きださないといけないのだろうか。 **…

道草を楽しめる人でありたい

最短ルートを進むことが「幸福な人生」だなんて思わない。 *** 白線の上を歩く。 線が途…

好きなことをやるには ~ジョブチェンジ!2 コミュニティの重要性~

 決定的に面接が苦手なまま、今に至る。  それっぽい志望動機を並べながら、どこかで、こん…

コミュニティを発酵させるにはどうしたらいいのか?

発酵させることと「コミュニティ」をつくることは同じだ。それに、「発酵させる」という営みは、組織やチーム、人との関わり合いということにも共通している。 発酵という現象は微生物たちの営みだ。 酵母やカビ、乳酸菌といったマイクロメートル単位の生物種が、お酒や漬物、醤油や味噌をつくっている。ぼくたち人類は、長い年月をかけて、発酵という技術を習得し、おいしい食べ物や飲み物をつくることに成功した。 だけど、ぼくたちは、彼ら一人ひとりをコントロールすることはできない。 発酵させるため

スキ
14

「第2回漫画倶楽部」開催したよ。ところでなんで「教室」じゃなくて「倶楽部」?

4月21日(土)、第2回漫画倶楽部開催しましたー! 前回はコルクラボメンバーでひっそりと?…

コンテンツ(例えば、映画)を何人かで一緒に楽しむこと

私が所属しているコミュニティ「コルクラボ」ではコンテンツをみんなで楽しむことをよくして…

つのだふむ動静2018年4月18日

昨日に続きとても寒く、小雨もパラつく日。 会社で企画コンテを作って過ごす。昼過ぎに坪田監…

ポルカをやってみたら、びっくり。未来の生き方って心地イイかもと感じた話。

先日、「発酵文化人類学」についての小倉ヒラクさんと佐渡島庸平さんの対談に参加させてもらっ…

『君の名は。』の世界観はどこか懐かしい。それについて発酵文化とコミュニティの観点…

春になり、もうすぐ実家の飛騨では高山祭が行われる。 飛騨といえば「君の名は。」の舞台にな…

コミュニティは発酵から学ぶべし! 小倉ヒラクさんにサディ(佐渡島庸平)が迫る

「僕は発酵のことしか話してませんからね」とヒラクさんは何度言ったことか。それなのに、聞…