コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

812

中身を読まないで感想文やレビューを書く方法

僕が直接関わったマンガHONZのインターンの子たちは、最初に中身を1回も読まずにレビューを書…

最高の映画予告編

僕にとっての最高の予告編はウォン・カーワイ『天使の涙』。Flying Pickets の「Only you」が…

地上から離れて自分を見る

できるだけ地上から遠くはなれられる場所を求めて観覧車に乗った。地上の雑踏が人いきれであふ…

作品をコンテクストに置くということ『ロケットマン』を観て考えた

『ロケットマン』を観てきた。エルトン・ジョンの初期の作品、「Your Song」とか「Tiny Dancer…

小説の詳しい描写がメンドクサイ問題について考えた

小説の詳しい描写がメンドクサイ問題って最近良く目につくようになってきました。 僕は小説は…

鼻下長紳士回顧録が泣けてしまう話

安野モヨコの最新作コミックが完結し、先日発売された。 安野モヨコ世代としては嬉しいかぎり…

大好きなものが同じ友達がいることの幸せ

好きなものが同じ人というのは割といるけれど、大好きなものが同じ人というのはなかなか出会え…