コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]

812

『麒麟がくる』がおもしろくなってきた。実際のところはどうかわからないが、ドラマで描かれる明智光秀は、かっこいい。嘘がつけず、堅物で、不器用なのだが、誠実さがある。光秀は、主君の斎藤道三はそんなに好きではないが、彼の指導者としての誇りに打たれて敗走する道を選ぶ。その姿に共感する。